簡単投票ソフト(検証用)

ipatgo.exeの動作検証用にデモソフトを用意しています。自作競馬ソフト開発にあたっての検証用として活用してださい。簡単投票ソフトとしてもそのままご利用できます。また、このdemo.exeのプログラムソースも公開していますので参考にしてください。

DEMOメイン

IPATログイン情報

INET-ID / 加入者番号 / 暗証番号 / P-ARS番号 を入力します
[隠す]チェックにて情報の表示、非表示を切り替えます

即パット入金depositモード

入金額を入力し[入金]ボタンにより、depositモードで登録口座より即パット口座に指定額が入金されます

即パット出金withdrawモード

[出金]ボタンにより、withdrawモードで即パット口座から登録口座に全額出金されます

投票dataモード

投票に関わる各項目を選択入力します

  • [投票]ボタンにより、IPATログイン情報で指定されたINET-IDにdataモードで投票します
  • [進捗ウィンドウ表示]チェックにて投票時の進捗ウィンドウの表示非表示の切替ができます

投票fileモード

事前に投票ファイルを作成してください

  • [ファイル選択]作成した投票ファイルをここから選択します
  • WIN5専用のfileモード投票とする場合は[WIN5オプション]にチェックを入れます
  • [投票]ボタンにより、IPATログイン情報で指定されたINET-IDにfileモードで投票します
  • [進捗ウィンドウ表示]チェックにて投票時の進捗ウィンドウの表示非表示の切替ができます

購入状況照会statモード

  • [照会]ボタンにより、statモードで各情報を照会し表示されます
  • IPAT公式サイトからの情報取得につき、IPATGOを介さないIPATサイトからの直接の購入についてもそのまま反映されます

投票履歴照会historyモード

  • 照会したい投票期間(最終受付分/当日分/前日分)を選択し[照会]ボタンにより、投票履歴データをCSVファイルにて取得できます
  • 照会値の馬券投票方式や組番の書式はIPATGOの投票データフォーマットとは異なります
  • IPAT公式サイトからの情報取得につき、IPATGOを介さないIPATサイトからの直接の投票についてもそのまま反映されます
  • 海外競馬への投票情報は反映されません
  • IPATGOでの機能はCSV出力までです。下の表ウィンドウは呼び出し側ソフトが出力されたCSVから作成したサンプルになります(demo.exeのプログラムソースを参照してください)
  • 2つの出力ファイルの内、投票履歴結果内容ファイル(result.csv)だけを使った簡易プログラムです

投票履歴ウィンドウ

保存して終了

指定したIPATログイン情報、投票dataモード項目、各チェック状態をdemo.iniに保存して終了します。保存せず終了したい場合はウィンドウ右上の[x]で閉じてください

ipatgo.exeのバージョン確認

[ipatgo.exeのバージョン確認]ボタンにより、ipatgo.exeのバージョンが表示されます

demo.exeのプログラムソース

demo.exeはVB2015で作成しています。組み込み部分開発の参考にソースを公開します

↓こちらからダウンロードしてください

demo_source139.zip